皆既日蝕@上海郊外

上海では皆既日蝕が観れたとか、観れなかったとか、どっちだったんだよってな感じですが、自分はしっかり観れました。上海から2〜3時間郊外にて無事観測。

090722.jpg

わりといい感じでしょ。朝起きたときは曇天。観測地への移動中に雨がポツポツ。到着したときは弱い雨。日蝕を待ってる間、部分日蝕中は断続的に雷と激しい雨。もう99%あきらめてました。まあ、これも話のタネにはなるかな、くらいに。

専門家さんの話で皆既中は気温が下がり、雲に切れ間ができやすいんだとか。気温は6度下がりました。はっきり涼しくなったなと感じられましたよ。世界が一瞬で夜になり、その非現実的な時が5分50秒も継続し、また一瞬で日常世界へ。

最近、即天去私という考え方を再考していたので、そういう意味でも象徴的で楽しめました。いろんなバランスがあるね。フラーなんかも、あらめてもう一度読み返してみようかな。

ホテルではAirMac ExpressでWifiネットワークが簡単に実現できて便利でした。コンセントもそのまま使えるし。チベットやウイグルの暴動など色々問題を抱えている国だし、中国でTwitterが使えないのは当たり前だろうと思ってはいたけど、Tumblrも見れないとは思わなかった。貧乏性なのでいちいちDashborad掘り返してしまう性質。帰国してから掘って掘って掘りまくって息切れしました。バカですね。

カテゴリー:   パーマリンク

皆既日蝕@上海郊外 への4件のコメント

  1. いやあ、ホント美しく見れて良かったですね。
    あたしも体感したかったなあ。

    ちなみにユニクロガールズラインのサイト音楽作ったり
    DJしたり色々してるミュージシャンの人は、
    同じ日に上海に出発して部分日食しか見れなかったようです。
    http://ameblo.jp/0mb/entry-10306970468.html

    あ、この人の池田亮司レビューが、
    美術なあたしと音楽な人の違いって感じで面白かったのでぜひ。
    http://ameblo.jp/0mb/entry-10285322915.html

  2. 東京百 より:

    ありがとう。晴れ男の面目躍如。
    同じ日に上海にいても見れなかった人は多いようですね。
    ラッキーだったとしか言い様がない。
    日蝕ムービーのアドレス送ったのでお暇なときにどうぞ。
    太陽が再び姿を見せるとき、なんともいえない感動に包まれるんですよ。
    奇跡的なバランスの中に生かされているという気分。

  3. 粋ということばは関西では余りききなれませんが
    レイジーさんも奥さまも粋な方ですね。
    山口育ちの大阪人は粋とは程遠いこてこてです。

    上海一人旅は寂しがり屋の私にはいささか不安でしたが
    お二人のおかげで寂しさを感じずにすごせました。
    お酒のお供ができればどんなに楽しかったでしょうか。

    奇跡の皆既日食、この体験を共有できたのを縁に
    又なにかを共有したいですね。

    息子ランデルマン市川の雄姿?見てやってください

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1209305745&owner_id=468716

  4. 東京百 より:

    コメントありがとうございます。週末はお酒の会合にてかみさんが泥酔。ようやっとタクシーにぶち込んで帰宅。粋なんて世界からは程遠いというのが現実です。お酒はほどほど、ホントにほどほどが大事ですねぇ。
    息子さん、スゴイですね。いまはもう親子喧嘩などなさらないのでしょうけど、こりゃ強そうだー。しかも鼻筋の通ったイケ面じゃないですか。自慢の息子さんですね。
    そうそう、後で日蝕動画のアドレスをメールしますね。見てやってください。写真も送ります〜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">